>
  • 美術村庭園

    春の新緑、秋の紅葉。
    山もみじのトンネルがお迎えするイングリッシュガーデンです。
  • セダム

    耐寒、耐暑性に優れる春秋生育型の多肉植物です。
    ただいま見頃です。
  • エウパトリウム・マクラツム

    ヒヨドリが鳴く頃に花を咲かせるため『ヒヨドリバナ』の和名を持ちます。
    ただいま見頃です。
  • エキナセア

    切り花に利用されドライフラワーにも好まれます。
    ただいま見頃です。
  • アナベル

    アジサイの仲間で直径30cmにも達する花房が存在感を放ちます。
    ただいま見頃です。
  • フロックス

    フロックスの仲間は67種が知られ、観賞植物として多くの種が栽培されています。美術村庭園でも複数種を植栽しています。
    ただいま見頃です。
  • 石畳の遊歩道

    ローマから移送した敷石をたどって、庭園散歩をお楽しみください。
  • まくら木の散策路

    施設をつなぐ、まくら木の小道は中札内美術村の象徴です。

施設のご案内

北海道十勝地方のおよそ145,000平方メートルの広大な敷地内に美術館やレストランが点在する中札内美術村。
柏林に囲まれたまくら木の遊歩道を散策、美術館めぐり、食事をお楽しみいただけます。
2017年春にオープンした「美術村庭園」。春の新緑、秋の紅葉。山もみじのトンネルを抜けた先には真野正美作品館がお迎えします。

施設マップ

  • 相原求一朗美術館

    北の十名山 相原求一朗美術館
    北海道、フランスの風景を中心に展示しています。
  • 小泉淳作美術館

    小泉淳作美術館
    奈良・東大寺に奉納された蓮の襖絵レプリカ、京都・建仁寺天井画「双龍図」小下図など代表作品を展示しています。
    公式ホームページ → https://koizumijunsaku.com/
  • 真野正美作品館

    真野正美作品館
    暮らしの断片を切り取った作品からは、子ども達の歓声が聞こえ、懐かしい故郷の匂いがします。
  • 真野正美小館

    真野正美小館
    真野正美の小品を展示しています。
  • 北の大地美術館

    北の大地美術館
    自画像公募展「二十歳の輪郭(りんかく)」の応募作品を展示しています。己の内面を見つめ描いた作品をお楽しみください。
    下記の日程で久保陽子さんのヴァイオリンコンサートを開催いたします。入場無料。
    2019年9月23日〜10月20日(9月25日、10月2.8.9.15.16日は休演)
    ※各日13:30~14:00予定
  • ギャラリー柏林
    中札内村企画 北の大地ビエンナーレ受賞作家展

    ギャラリー 柏林
    全10回開催における受賞作品の一部と同一作家によるその後の作品を展示します。前期と後期(8月〜)で作品を入れ替えます。
  • レストラン ポロシリ
    売店 花六花

    レストラン ポロシリ
    レストラン、カフェ、ショップを併設しています。ランチタイムは11:00~15:00。カフェ、ショップは営業時間中いつでもご利用いただけます。