• 石畳の遊歩道

    ローマから移送した敷石をたどって、庭園散歩をお楽しみください。
  • まくら木の散策路

    施設をつなぐ、まくら木の小道は中札内美術村の象徴です。
  • スズラン

    四季折々、
    北海道ならではの花々が顔を見せます。
  • ヒヤシンス

    春を代表する花です。
    庭園では白やピンクと色とりどりの花を
    咲かせています。
  • クリスマスローズ

    名の通り寒さに強く、
    春一番に庭園を彩ります。
  • ムスカリ

    ブドウの実のような花の形から
    ブドウヒヤシンスの別名でも知られます。

施設のご案内(2018年)

北海道十勝地方のおよそ145,000平方メートルの広大な敷地内に美術館やレストランが点在する中札内美術村。
柏林に囲まれたまくら木の遊歩道を散策、美術館めぐり、食事をお楽しみいただけます。
2017年春にオープンした「美術村庭園」。春の新緑、秋の紅葉。山もみじのトンネルを抜けた先には真野正美作品館がお迎えします。

施設マップ

  • 相原求一朗美術館

    北の十名山 相原求一朗美術館
    常設の「北の十名山」の他、北海道の大地を描いた大作、デッサンを展示。アトリエ再現コーナーも公開しています。
  • 小泉淳作美術館

    小泉淳作美術館
    奈良・東大寺に奉納された蓮の襖絵レプリカ、京都・建仁寺天井画「双龍図」下図など代表作品を展示しています。
    公式ホームページ → https://koizumijunsaku.com/
  • 真野正美作品館

    真野正美作品館
    暮らしの断片を切り取った作品からは、子ども達の歓声が聞こえ、懐かしい故郷の匂いがします。
  • 北の大地美術館

    北の大地美術館
    自画像公募展「二十歳の輪郭」と「還暦の自画像」。それぞれの今年度全応募作品を展示しています。
  • ギャラリー 柏林
    児童詩誌『サイロ』発刊700号記念

    —サイロ表紙絵100枚展—

    ギャラリー 柏林 「サイロ」表紙絵100枚展
    十勝在住の画家・真野正美が描く子どもの詩集「サイロ」の表紙絵を展示。純真な子どもの詩とともにお楽しみください。
  • レストラン ポロシリ
    売店 花六花

    レストラン ポロシリ
    レストラン、カフェ、ショップを併設しています。ランチタイムは11:00~15:00。カフェ、ショップは営業時間中いつでもご利用いただけます。